小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

楽し~くお風呂で読書(*^_^*) 『ユウブミ』  

昨年末に読書グッズを購入しました
お風呂で本を濡らさずに読書ができる

YOU-BUMI(ユウブミ)です



テレビで紹介されていたのでこらえきれずに買っちゃいました!!

使い方は、最初に本を書籍ホルダーにセットします
これを透明なビーチボールのような本体の内部に入れます
本体を軽く膨らませてファスナーをしっかり止めます
下部に指サックのようなへこみがあるのでそこに親指を入れて本をめくるのです

もちろん普通に読むことと比べると違和感はあります
ビーチホールのような素材なのでゆがむと文字が読みにくい
お風呂の中なのでもちろん曇る
セッティングがちょっと面倒
取り外しもちょっだけ面倒などなど・・・・・・

ですが
上記のマイナス要因を加味しても評価は・・・良!!!!
どんなサイズの書籍も読めますし
本が濡れる心配がないですからね~
お風呂タイムに大好きな読書が思う存分できるなんて(*^^)v

価格は結構???しますが開発費を考えれば・・・・・とっても良いお買い物でした!!

おススメですよ~

完全防水ブックケース『YOU-BUMI』
  


ランキング参加中です
『ポチッ』とおねがいしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 読書について

tb: 0   cm: 0

小学生のときに読んで感動した本  

先日、TVでアニメ【宇宙戦艦ヤマト2199】を観まして

うぉー 懐かしいー

大好きだった【宇宙戦艦ヤマト】に【銀河鉄道999】

子どもながらにしながら見ていたアニメです

そういえば、小学生の頃に本を読んで感動して涙しちゃた作品があったよな・・・・・

三冊思い出したので書き出しておこっと思いました

ちなみにけいた少年は野球小僧でありまして、読書小僧ではありませんでした
数少ない作品の中から

ひとつめ
【小説 銀河鉄道999】



映画を観て感動したので小説も読んだわけです
ちなみに宇宙戦艦ヤマトシリーズの小説も読みました
けいたの感動ポイントは色々あるのですが
あえてふたつ

①ある惑星の酒場
 機械化人間から戦士の銃を取り戻そうとする鉄郎
 そのとき現れたのは!!
 我らがキャプテン・ハーロック!!
②機械伯爵の住む時間城に忍び込むことに成功した鉄郎
 しかし、発見され、絶体絶命のピンチに
 「加勢に来たぜ!鉄郎」・・・・・・

銀河鉄道999 エンディング 劇場版オリジナルED You Tube より


Galaxy Express 999 ゴダイゴ 特別編集版 銀河鉄道999op You Tube より


今でもゾクゾクします(^o^)

ふたつめ
【伝記 野口英世】



感動ポイント
英世は赤ん坊の頃の大火傷で左手が不自由であった
高等小学校に上がった英世は、自身の障害を気にしていた
そこで、クラスメートたちが英世のために!!!
手術のためにお金を出し合おうって・・・

みっつめ
【二十四の瞳】



この作品も大泣きました
こちらも感動ポイントは色々あるのですが
やはり最後の同窓会です
戦争を乗り越え大きくなったあの生徒たちが・・・・
先生!!

『二十四の瞳』デジタルリマスター 予告篇 directed by 橋口亮輔 You Tube より


こうして比べ見ると感動した作品には共通点があるように思います
このような作品にたくさん出会いたいものです

【二十四の瞳】
今度読んでみようかな
大人になってから読むとまた違った感想を得られるかも

本日もけいたのたわごとにお付き合い下さいましてありがとうございました

ランキング参加中です
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: 読書について

thread: オススメの本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

ブックカバーって・・・  

どうも こんばんわ けいたです

またまた突然ですが本日はブックカバーのお話です

今までブックカバーは本屋さんでいただく紙のを使ってました

ですがけいたの本の仕入れ先で多いのは古本屋さんと図書館です

こちらではカバーがつきません

ということで時々しか買わない新刊でつけてくれる本屋さんの紙のブックカバーを使いまわしてます・・

電車の中などで使っていると結構すり減ってきます・・手汗もありますし・・・

で 買ってみました

IMG_0989_convert_20120125155541.jpg
 
100均ショップを覗いたところ文庫サイズがきれていたのでちょっと値段はしましたが本屋さんのレジ横に売ってたものを購買しまして

IMG_0996_convert_20120125155346.jpg

裏地はこんな感じ・・・

IMG_0988_convert_20120125155630.jpg

一応・・龍です 縁起がいいかなと・・・

IMG_0995_convert_20120125155445.jpg

試しに東野圭吾著『白夜行』も入れてみましたがこれは厚すぎて入りませんでした・・・
ですがほとんどの文庫サイズは入りそうです

んーちょっと気分が変わっていい感じです

みなさんはブックカバーどうしてますか

では また近々更新いたしまーす

ランキング参加中です
一票よろしくおねがいいたします
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

人気ブログランキングへ







category: 読書について

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。