小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

怪しい店    有栖川 有栖 著  

~至高の謎を集めた当店へ、ようこそ~

【怪しい店】 有栖川 有栖 著

火村英生シリーズ最新作

店というのは、不思議なものだ

「どうぞお入りください」と招かれて、時には悪意すら入り込む。
日常の異空間「店」を舞台に、火村英生と有栖川有栖の
最強バディの推理が冴える。極上ミステリー集。


「古物の魔」 * 骨董品店で起きた店主殺人事件

「燈火堂の奇禍」 * 偏屈な古書店主を襲った思いがけない災難

「ショーウィンドウを砕く」 * 芸能プロダクションの社長が挑んだ完全犯罪

「潮騒理髪店」 * 火村が訪れた海辺の理髪店でのある出来事

「怪しい店」 * 悩みを聞いてくれる店〈みみや〉での殺人事件

                                      【内容紹介より】


店をお題としたロジックを楽しむミステリー集

事件の真相究明に特化したこうした物語は短編が好みだ

小気味よさが際立つのとなぞなぞ百科のようなワクワク感が持続するから

逆から言えば登場人物を深く追求しないお話を長々読むのは苦痛だ

気分を爽快に保てるのは・・・・・・この程度のボリュームがちょうどよい



ランキング参加中!!
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 有栖川 有栖

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。