小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バベル九朔    万城目 学 著  

【バベル九朔】 万城目 学 著

万城目ワールド10周年。
新たな幕開けを告げる、最強の「奇書」が誕生! !


俺を追ってくるのは、夢か? 女(カラス)か?

作家志望の雑居ビル管理人が巻き込まれた、世界の一大事とは――。

著者初の自伝的?青春エンタメ!

作家志望の「夢」を抱き、雑居ビル「バベル九朔」の管理人を務めている俺の前に、ある日、全身黒ずくめの「カラス女」が現れ問うてきた…「扉は、どこ?バベルは壊れかけている」。巨大ネズミの徘徊、空き巣事件発生、店子の家賃滞納、小説新人賞への挑戦―心が安まる暇もない俺がうっかり触れた一枚の絵。その瞬間、俺はなぜか湖にいた。そこで出会った少女から、「鍵」を受け取った俺の前に―雲をも貫く、巨大な塔が現れた。
                                  【内容紹介より】


楽しい物語なんだろうな・・・・・・

奇想天外なファンタジーでありまして

現実の世界に「カラス女」が現れるところぐらいまではワクワクして読めたんです

異空間へ飛んでからが・・・・・・

想像力が乏しい我が身・・・・・

頭の中に情景が思い浮かばず・・・・・

上ったのに下りている????

味方のあなたは悪で敵方のあなたが正義?????

いやいや・・・・・

逆なのか??????

そして、自分は何者?????

終盤に畳み込んでくる情報に右往左往してしまった(´;ω;`)

もう一度読んだら

違った感想になるのかも



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 万城目 学

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

プリンセス・トヨトミ    万城目 学 著      

アイスクリームが大好物「鬼の松平」
少し抜けているがたまに奇跡を起こす「ミラクル鳥居」
容姿端麗、内閣法務局への出向経験のある「旭・ゲーンズブール」
三人は会計検査院第六局の調査官である。
ある日、彼らは大阪にある社団法人OJOの会計調査に向かう。
35年前に行われたこの謎の社団法人に関する調査資料はまったく残っていない。
そしてなぜ35年間も会計監査が行われなかったのか?
同じく35年前に「鬼の松平」が目撃した真っ赤に染まった大坂城は何を意味するのか?
大阪育ちの中学生二人と会計監査院三人が出会うとき!
大阪が全面停止し、戦国時代から続く謎が明かされる!


会計検査院                        ーウィキペディアよりー
日本の行政機関の一つで憲法上の独立機関である。
国の収入収支の決算はすべて毎年会計検査院がこれを検査し内閣は、次の年度に、その検査報告とともに、これを国会に提出しなければならない。


大坂城
1583年(天正11年)に石山本願寺の跡地に豊臣秀吉が築城した。
豊臣氏の居城および豊臣政権の本拠地となったが大坂夏の陣で豊臣氏の滅亡とともに焼失した。
徳川政権は豊臣氏築造のものに高さ数メートルの盛り土をして縄張りを改めさせ豊臣氏の影響力と記憶を払拭するように再建されたとされる。


真田幸村の伝説
元和元年(1615年)5月7日、享年49歳で死去されたものとされるが幸村には影武者が何人もいたとの伝説があり、
そのため大坂城が落ちるのを眺めつつ豊臣秀頼を守って城を脱出し天寿を全うしたという俗説がある。


いやー読むのに時間がかかったー
謎の社団法人OJOが動き出すまで・・・挫折しそうに・・・
が 「第五章 栄光の五月 Ⅰ」以降、一気に読みまくり

合図」「ひょうたん」「場所」「16

親から子へ時代を超え大阪府(国)に伝わる伝説が解き明かされる

けいたも少し考えました
子供たちに何を残せるだろう・・・なにを教えてあげられるだろうか・・・・
これから未来に向かってたくましく育ってほしい・・・幸せな人生を歩んでほしい・・・


読み終わった後は子供のことを未来のことを強く考えた作品

けいたは歴史に弱い

ウィキペディアによると登場人物は豊臣家となにかしら関係のある人物から名づけられているそう
ウィキペディアへのリンク

・・・『ミラクル鳥居』なんだか・・・うざい・・・でもおもしろい・・・・こういう人・・いるよねー・・

第137回直木賞候補作品
2011年劇場公開作品

劇場版「プリンセス・トヨトミ」予告編 You Tubeより


以下本当に適当な評価です

感動!★★★☆☆
ストレス発散!★★★☆☆
おどろき!★★★☆☆
ファンタジー!★★★★☆
読んでよかった!★★★☆☆

ランキング参加中です
クリックよろしくおねがいします
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: 万城目 学

tb: 1   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。