小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジョーカー・ゲーム    柳 広司 著  

~命を賭けた「ゲーム」に生き残れ~

【ジョーカー・ゲーム】 柳 広司 著 

結城中佐の発案で陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校“D機関"。「死ぬな、殺すな、とらわれるな」。この戒律を若き精鋭達に叩き込み、軍隊組織の信条を真っ向から否定する“D機関"の存在は、当然、猛反発を招いた。だが、頭脳明晰、実行力でも群を抜く結城は、魔術師の如き手さばきで諜報戦の成果を上げてゆく......。
吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞に輝く究極のスパイ・ミステリー。
                                    【内容紹介より】



シリーズ第一弾であります
大日本帝国が誇る伝説のスパイ・結城中佐によって創設されたスパイ養成学校“D機関"
彼らの活躍を短編形式で綴る物語

人間離れした彼らの活躍に拍手です

正体不明のスパイなやつらですからね~
第二次世界大戦開戦間近に迫る昭和十二年
世界のあちらこちらで各国が国益のために武力行使を行なっていた時代
この時代背景も彼らをミステリアスな存在に見せるわけですよ~♡
現在のように通信機器が発達している時代ではないからこその人間対人間の物語が生まれるんですよね~

個々のお話に共通する人物は結城中佐のみ
スパイに養成される彼らは同僚、相棒でさえも本当の姿を知らない
一度お話に登場したら
存在が知られたら最後
跡形もなく姿を消していく・・・・・・・・・・・・・・・・・
それが彼らの使命なのです

あるときは彼らの実力に感嘆し、またある時は、窮地にたされた彼らの身を心配し
ハラハラ、ドキドキ・・・・
短編あり、個々に別々のお話なので読みやすい形式です
通勤時間に読むにはとても良い作品でしたよ

「諸君の未来に待っているものは、真っ黒な孤独だ。孤独と不安。やがて自分自身の存在すら疑わしく思えてくる。そこでは、外部に支えられた虚構など、砂でできた城のように時間とともに崩れてゆく・・・・・・・」


 

ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 柳 広司

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。