小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

博士の愛した数式    小川 洋子 著  

~ぼくの記憶は80分しかもたない~

【博士の愛した数式】 小川 洋子 著

博士の背広にの袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた―記憶力を失った博士にとって、私は常に゛新しい゛家政婦。博士は゛初対面゛の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だった。やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。あまりに悲しく、暖かい、奇跡の愛の物語。第一回本屋大賞受賞。
                                     【内容紹介より】


第一回本屋大賞受賞作品
とってもやさしい物語(#^.^#)
事故により記憶が80分しかもたない・・・しかし数字に対して天才的な知識を持つ博士と呼ばれる老人
誰の助けも受けず生きてきた家政婦
そして、彼女が愛する息子(博士は彼をルートと呼ぶ)
三人の心の交流を描いた感動作であります

数式に美を感じ、生き方の向こうに数字を見る
それも80分だけ・・・・・・
彼らが体験する非日常的生活がすべてを満たすことのできない屈折した世界を包み込んでいく感覚は、悲しくも、愛おしく、暖かい・・・・・なんとも言えない感情に導かれます
生き方にレシピはなく、生き方はひとつだけではない
人はそれぞれで、生き方もそれぞれ
それぞれに悔いのない生き方を目指せ
と諭されているよう

映画では息子(ルート)目線で語られるようであります
本書は家政婦である母の目線でありますが、子から見た自分を愛し、守ってくれた二人の関係性を描くことは、この物語のまた違った一面も見ることができそうです

いつの時代も子は宝物

その愛を感じて成長する子も決してその意志を忘れることはないでしょう

  

ランキング参加中!!
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: あ行その他の作家

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

あなた    赤川 次郎 著   

~過去が「あなた・・」と語りかける~

【あなた】 赤川 次郎 著 

過疎が進む山間の小さな町。遠い昔、この町の少女を騙して郵便局から金を盗ませ、彼女から金だけを奪って東京へ去った青年がいた。彼はその金をもとに実業家として成功し、今、四十年ぶりにこの町を訪れた。誰も彼が昔この町を逃げ出した青年だとは気付かない。そう、ただ一人、「あのときの少女」を除いては…。
                              【内容紹介より】


赤川次郎作品
何年振りに読んだのだろう?
30年ぶり??????
中学生の頃によく読んだ著者でした
爆発的な人気がありましたからねー

故郷で罪を犯し、そして、去った男がいた
彼は人生の勝者となりこの街に帰ってきた
かつての彼を覚えている者はいない
ある女性が口癖にしている言葉が気になった
「あなた・・・」と語りかける
男はむかし裏切った女性を思い出した・・・・・・
てなお話

つまんなーい

世代を超えて受け継がれたある言葉が男を襲います

因縁とも呼べる男女の物語なんだけど
短編ではちょいと無理がある物語ですかねー
三世代ですから・・・・・・

なんか
この男
気持ち悪いし・・・・・

中途半端な感じが否めませんでした



ランキング参加中!!
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ

category: あ行その他の作家

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

氷の華    天野節子著  

~本妻の執念~

【氷の華】 天野 節子 著

専業主婦の恭子は、夫の子供を身篭ったという不倫相手を毒殺する。だが、何日過ぎても被害者が妊娠していたという事実は報道されない。殺したのは本当に夫の愛人だったのか。嵌められたのではないかと疑心暗鬼になる恭子は、自らが殺めた女の正体を探り始める。そして、彼女を執拗に追うベテラン刑事・戸田との壮絶な闘いが始まる。長編ミステリ。
                               【内容紹介より】


著者のデビュー作だそうです

いやぁ・・・・・・・

夫婦の騙し合いもここまで行くと

ちょーこわいです・・・・・・

頭脳戦・・・・・

静かなる殺し合いですからねー

主人公はお金持ちであり、容姿端麗であり、理想の旦那さんを持つ女性
だけど、ひとつだけ
彼女は不妊症であった
夫の不倫相手からの突然の電話
子供を身ごもったという・・・・・・
彼女は不倫相手を殺害を決意し、そして・・・・・・
しかし、不倫相手が妊娠していたことが報道されない
むむむむむ???てなお話

誰が主導権を握っているのか分からないってとこがググッと興味をそそりますね~
プロローグにある孫とパチンコが唯一の楽しみというお爺さん
こういう係わりでしたか~

全てを持ち合わせているかに見えるあの人も大きな悩みを抱えているのかもしれません
だけど、彼女はぶれなかったのであります

恐るべしです



ランキング参加中!
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: あ行その他の作家

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。