小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あなたが消えた夜に    中村 文則 著  

~生きるための土台が揺れている・・~

【あなたが消えた夜に】 中村 文則 著

゛圧倒的 人間ドラマ゛

ある町で発生した連続通り魔殺人事件。
所轄の刑事・中島と捜査一課の女刑事・小橋は
目撃証言による“コートの男”を追う。
しかし事件は、さらなる悲劇の序章に過ぎなかった。
“コートの男”とは何者か。誰が、何のために人を殺すのか。
翻弄される男女の運命。神にも愛にも見捨てられた人間を、
人は救うことができるのか。

いま世界が注目する人気作家。
デビューから13年、著者が初めて挑む警察小説。
人間存在を揺さぶる驚愕のミステリー!
                      【内容紹介より】


こりゃ すげーや

いろんなものが詰め込まれた物語であります
濃厚であります

連続通り魔殺傷事件
犯人と見られる『コートの男』とは何者なのか・・・・・
明らかになっていく被害者たちを繋ぐもの・・・・
事件の核心は???

単なるミステリーと思いきや

いやいやいや

登場人物たちは良心と悪意、神の存在や生きることの意味を露わにしていきます
ある時は一瞬の時を濃密に感じさせる繊細な文章
ある時は時を惑わし、人物像を曖昧とさせる不確定な文章
そこから今まで感じたことのないような人間ドラマが展開されていくのです
すべてを理解することはできない
もどかしさもある
自分には見えない、何かがこの世には存在しているのではないか
ある人には、それが見えているのではないのか・・・・・・
なんて考えたりもしましたよー

常識的な善と悪
しかし、それは本当の善なのか、悪なのか
神は善を求めているのか・・・・・・
そうであるならば・・・・・・

人間関係が複雑に絡み合い事件の最終章は序章に持った感覚を一切無視した結末を迎えます
事件を追う若い男女の刑事の雰囲気とストーリーと乖離が大きいところもお話の幅を広げていますねー

人により好き嫌いは分かれそう

こういう心理はとても恐い

疲れているときには読むのを避けたいですねー

重ーいお話ですから

ただ、中村文則にしか書けない物語だ

と思わせるような作品であることは確かだと思います!!



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 中村 文則

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

掏摸    中村 文則 著  

~お前は、運命を信じるか?~

【掏摸】 中村 文則 著
 
東京を仕事場にする天才スリ師。彼のターゲットはわかりやすい裕福者たち。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎―かつて一度だけ、仕事を共にしたことのある、闇社会に生きる男。木崎はある仕事を依頼してきた。「これから三つの仕事をこなせ。失敗すれば、お前を殺す。もし逃げれば…最近、お前が親しくしている子供を殺す」その瞬間、木崎は彼にとって、絶対的な運命の支配者となった。悪の快感に溺れた芥川賞作家が、圧倒的な緊迫感とディティールで描く、著者最高傑作にして驚愕の話題作。
                                              【内容紹介より】



おもしろかったです!(^^)!

不幸な生い立ち故に『スリ』で生計を立て、闇の世界を生き抜く
彼の未来に立ち塞がるのは、握られた、決められた人生・・・・・・ってなお話

日本国内では大江 健三郎賞を受賞し、日本人初・アメリカの 文学賞「デイビッド・グディス賞」をも受賞した作品です

あとがきには、小難しい作品の説明がされてましたが、そんなん関係ない!!

闇の世界で生きる彼の心の葛藤

それを見通すがごとき彼を慕う少年

闇社会の帝王に握られた運命

自分の求める自分とは

帝王に相対する自分か

少年と相対する自分か

彼の選択

現状維持か

闇社会からの離脱か

いや・・・・・・

すでに選択の余地などはなく、決められた宿命なのか

結末は圧巻!!

このお話は今作で一応の区切りであるらしいが、続編もあるということで、読んでみたいと思います!!



ランキング参加中です!!
『ポチッ』と応援お願いします~!(^^)!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ

category: 中村 文則

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。