小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

影の中の影    月村 了衛 著  

【影の中の影】 月村 了衛 著

新世代ハードボイルドを牽引する、注目の作家の最強ヒーロー誕生!

日本は本当に法治国家なのか?
政府も警察も敵。
孤立無援の亡命団に
究極の暗殺部隊が忍び寄る。

死闘度MAXのノンストップ・アクション

猛き男たちよ、
中国の暴虐から罪なき民を守り抜け!


人民解放軍による悪魔の所業から逃れ、日本に潜伏中のウイグル人亡命団と、事件を追う女性ジャーナリストが襲われた。証拠隠滅をはかるべく送り込まれた中国の刺客。それを黙認する弱腰の日本政府と警察。絶体絶命の亡命団に、謎の男が救いの手をさしのべた。頭脳明晰、身体屈強。ロシア武術を極め、情報機関にも裏社会にも怖れられる存在―。

こいつは一体何者なのか?
その手がかりは、謎の言葉「カーガー」

                               【内容紹介より】


国家権力による少数民族の大量虐殺
生き延びた彼らは亡命団として日本へ極秘入国し、秘密裡にアメリカ合衆国と交渉し亡命の手続きを進める
しかし、それを阻止しようと暗殺軍団が送り込まれる
窮地に立たされた生き残りの少数民族たち
そこに現れた謎の男!!!!
男は闇の世界で恐れられる『影法師』・・・・・・彼の正体は・・・・・

月村氏お得意のアクション巨編であります

男の子は大好きな感じ~ですかね~

なんだけど・・・・・・

ストーリー展開はあまりひねりがないので目新しい感はないかなー

現在の世界情勢やジャーナリズムの位置づけを絡めながら進む物語なので興味をとてもそそられます

序章にあるエピソードの回収も「にやっ」とさせられるところがあり、次作に期待を持たせてくれるような作品ではありました



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 月村 了衛

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

土漠の花    月村 了衛 著  

~アフリカの未来へつなぐ~

【土漠の花】 月村 了衛 著

自衛隊は
何を守るために
戦うのか?


ソマリアの国境付近で、墜落ヘリの捜索救助にあたっていた陸上自衛隊第一空挺団の精鋭たち。その野営地に、氏族間抗争で命を狙われている女性が駆け込んだとき、壮絶な撤退戦の幕があがった。圧倒的な数的不利。武器も、土地鑑もない。通信手段も皆無。自然の猛威も牙を向く。最悪の状況のなか、ついには仲間内での疑心暗鬼まで湧き起こる。なぜここまで激しく攻撃されるのか? なぜ救援が来ないのか? 自衛官は人を殺せるのか? 最注目の作家が、日本の眼前に迫りくる危機を活写しつつ謳いあげる壮大な人間讃歌。

自衛官は人を殺せるのか?
                                    【内容紹介より】


すごーくおもしろ-い!!!

ソマリアの内戦に軍事介入した米軍の後方支援として派遣された陸上自衛隊第一空挺団の精鋭十二人
墜落した米軍ヘリの救助に向かった彼らに助けを求めた少数民族の女性
これにより、彼らは、ソマリアの民族紛争に巻き込まれる
生きるか死ぬかの戦いを前に自衛隊に属する彼らの運命はいかに!!!!
てなお話

アフリカ諸国が直面している現実と自衛隊の海外派遣問題を基に創られたエンターテイメント作品
この作品がいいなーと思ったところは世界や日本情勢の問題を土台にしながらもこれを深く突っ込んだ内容ではなく、人に焦点を当てた物語に仕上がっているところ
アフリカ各地で頻繁に起こる内戦やイスラム過激派の進行、日本国における自衛隊の位置づけなどの問題を押し付けがましく説明するのではなくて、この問題に対しては、読者の主観に託されている感じがします
話の主
人間としての価値観
これをエンターテイメントとして熱く語った作品なのです

敵の包囲から小さなほころびを見つけ、犠牲を伴いながらも突破していく様は、とてもスリリング
仲間たちの確執や信頼関係の変化も見どころで彼らの勇気と人情に拍手です

ハリウッドの冒険活劇映画の大作を観たような満足感がありましたよ~

噂にたがわぬ作品でした(^_^)/



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ

category: 月村 了衛

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

槐 エンジュ    月村 了衛 著  

~力の限り。この世界で。~

【槐 エンジュ】 月村 了衛 著

圧倒的な密度と熱量。
エンターテインメントの王道を歩む、これが月村了衛の最新傑作!

生き残れ!
絶望的な戦いに挑む
中学生たちを守るのは、冷静にして不敵な最強の闘士。

閉ざされたキャンプ場、最低な悪党たちの襲撃に、熾烈な騙し合いと殺戮。
生き残るための絶望的な戦いに挑む中学生たちを守るのは、冷徹にして不敵な最強の闘士!
相次ぐ強敵、絶体絶命の窮地。怒濤のドラマにページをめくる手が止まらない!

「てめえは誰だ・・・・・・誰なんだ・・・・・・」

弓原公一が部長を務める水楢中学校野外活動部は、夏休み恒例のキャンプに出かけた。しかしその夜、キャンプ場は武装した半グレ集団・関帝連合に占拠されてしまう。彼らの狙いは場内のどこかに隠された四十億円―振り込め詐欺で騙し取ったものだ。関帝連合内部の派閥争いもあり、現金回収を急ぐリーダー・溝淵はキャンプ場の宿泊客を皆殺しにし、公一たちは囚われの身に…。そのとき、何者かが関帝連合に逆襲を始めた!圧倒的不利な状況で、罪なき少年少女は生き残ることができるのか!?
                                【内容紹介より】


付添いの先生二人ともに湖畔のキャンプ場を訪れた中学生六人組に悲劇が襲う
施設全体が武装した半グレ集団に占拠されたのだ
集団の狙いはこのキャンプ場に隠された40億円もの大金
しかし、これを奪取しようとする者は彼らだけではなかった
無法者たちの手によってキャンプ場は殺戮の嵐と化した
窮地に立たされた中学生たちの運命は!!
その時、彼らの前に救世主が!!
てなお話

半グレ集団二つに中国系マフィアも入り乱れての殺し合いです
グロい表現はあまりないですが内容がこれですからね
良い子に読ませるような内容でないですがハラハラドキドキのエンターテイメント作品です

中学生たちを救うヒーローが2人現れるわけなんだけど、これが最強!!
なんてったってひとりはテロリストですからねー
テロリストをヒーローと呼ぶのは語弊がありますがフィクションですからお許しを
ここまでに至る過程はネタバレになるので濁しますが半グレ集団やマフィアとのバトルは見もの

ちょっと残念だったのは中学生たちのやり取りがチープな感じなんですよねー
汚れた中年男が読者だからでしょうか

だけど、読了感はとっても(*^_^*)
一番良いと思われる場所に着地しますから

まずまず・・楽しめた作品でした!!



ランキング参加中です!
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ

category: 月村 了衛

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。