小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黒い家    貴志 祐介 著  

~心のない人間~

【黒い家】 貴志 祐介 著

若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。ほどなく死亡保険金が請求されるが、顧客の不審な態度から他殺を確信していた若槻は、独自調査に乗り出す。信じられない悪夢が待ち受けていることも知らずに…。恐怖の連続、桁外れのサスペンス。読者を未だ曾てない戦慄の境地へと導く衝撃のノンストップ長編。第4回日本ホラー小説大賞大賞受賞作。
                                     【内容紹介より】


映画化もされたこちらの作品

それを前提に作られたかのようなシリアルキラーとの最後の死闘にはハラハラドキドキでしたよー

主人公は心に傷を持った生命保険会社の男

そこに保険金詐欺を企む夫婦

傷害保険を受け取るならば、腕の一本や二本・・・・・・

死亡保険を受け取るならば、自分の子さえも・・・・・

彼らの家

異臭と妖気を漂わせる黒い家

真実を知ってしまった者に迫る恐怖・・・・・

ほら・・・・・・

あなたの後ろに・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



会社に居残り・・・

夜遅くまで残業・・・

そんなときには

エレベーターと非常階段には気負つけましょう・・・・・・



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 貴志 祐介

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。