小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

たんぽぽ団地    重松 清 著  

【たんぽぽ団地】 重松 清 著

僕らの団地がなくなる前に、
映画を撮ろう!

運命と奇跡の
クランクイン。


昭和の子どもたちの人生は、やり直せる。新たなるメッセージが溢れる最新長編。元子役の映画監督・小松亘氏は週刊誌のインタビューで、かつて主人公として出演したドラマのロケ地だった団地の取り壊しと、団地に最後の一花を咲かせるため「たんぽぽプロジェクト」が立ち上がったことを知る。その代表者は初恋の相手、成瀬由美子だった……。少年ドラマ、ガリ版、片思い―― あの頃を信じる思いが、奇跡を起こす。
                                      【内容紹介より】


当たり前にあるものがそうではなくなるとき

思い出のよりどころが消えるとき

あの時の出来事、人々がここに集う

これは現実なのか、それとも幻なのか

昭和の時代に子供であったあなたの想いは・・・・・・・・


なんてことのない物語かもしれません

印象深い物語ではないかもしれません

だけど、子供の頃の、あなただけの甘酸っぱい思い出が甦ること必至です(#^.^#)

ガリ版・・・・・なつかしいなー



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いします
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 重松 清

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

犯人に告ぐ 2 闇の蜃気楼    雫井 脩介 著   

【犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼】  

神奈川県警が劇場型捜査を展開した「バッドマン事件」から半年。
巻島史彦警視は、誘拐事件の捜査を任された。和菓子メーカーの社長と息子が拉致監禁され、後日社長のみが解放される。
社長と協力して捜査態勢を敷く巻島だったが、裏では犯人側の真の計画が進行していた――。
知恵の回る犯人との緊迫の攻防!
単行本文庫合わせて135万部突破の大ヒット作、待望の続編!!
                           【内容紹介より】


結構好き(#^^#)

なんかねー

悲しい物語なんですよ

主役である巻島と犯行グループのある人物

二つの目線で進んでいくんだけれど

犯人の彼

ちょっとしたことで掛け違えたボタン

一度踏み外した階段を転げ落ちるかのように・・・・・・・

自業自得と言ってしまえばそれまでなんだけど・・・・・・

やり直させてあげたい・・・・・

なんて気持ちになってしまう。゚(゚´Д`゚)゚。

そして、黒幕と思しき人物の行く末が気になります

これ次作もあんだろうね

楽しみ!!!



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ

category: 雫井 脩介

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

ウロボロス ORIGINAL NOVEL: イクオ篇     杉江松恋  神崎裕也 著  

~この愛こそ、正義~

【ウロボロス ORIGINAL NOVEL: イクオ篇】 杉江松恋  神崎裕也 著

満月の夜のひとつの事件、月下の少女の正体は? 養護施設まほろばで育ったイクオとタツヤは、最愛の結子先生を殺されるのを目撃したが、その証言を警察にもみ消されてしまう。真相を握る「金時計の男」を探すためイクオは刑事、タツヤはヤクザとなり密かな協力関係を結んでいた。ある夜イクオが潜入調査中に遭遇した謎の少女。同じ現場で発見された男の刺殺体。彼女の正体は果たして何者なのか? 二匹の龍(ウロボロス)が絡み合う事件、イクオ篇。
                                【内容紹介より】


大人気コミックのノベルズ版であります

間違えてた・・・・・・・・・・・・・
そーだよねー
この一冊で完結なんてないよねー

彼らが育った養護施設の謎を解く・・・・・・
イクオは刑事にタツヤは反社会的勢力に身を置き、最愛の人を殺した犯人である「金時計の男」を探す
・・・・・・・・・・・・・・の中の一つの事件であります
もちろん「金時計の男」の正体も限定はできないし、養護施設の謎などはまったく手つかず

このノベルズ版にはタツヤ目線のもう一つの物語もあるそうであります

 

ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: さ行その他の作家

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。