小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シフォン・リボン・シフォン    近藤 史恵 著  

~寂れてしまった商店街に咲いたランジェリーショップ
       そんな小さなお店で起きる物語~



隣町にできた巨大なショッピングモール
駅前の商店街は閑散としている
そんな寂れた商店街に新しいお店ができた
『シフォン・リボン・シフォン』
消耗品としてではないであろう色とりどりの商品が並んだランジェリーショップ
そのお店を舞台とした女性店主とお客たちの物語・・・・・・


えー・・・おやじの読む小説ではなかったですかね・・・
サクリファイス』を読んでおもしろかったので近藤史恵著の新刊を探してすぐに図書館予約
それがこの作品
ちょっと気恥ずかしいですが
面白かったー

ランジェリーショップを舞台とした女性店主とお客さんたちの短編物語
お話の根底にあるもの
一つはいびつになってしまった家族関係
これはすべてのお話に共通しているテーマ
そしてもう一つはランジェリーショップを舞台にしたということで成り立つ特殊なテーマ
男の子が女性の下着に憧れる(男性としてでは・・)・・・
女性特有(男性にも稀にあることですが)の病・・・
をテーマにお話が進んでいく

内容はサラッと読めてしまう作品
舞台をランジェリーショップにしたということがお話に深みを持たせている
んーなるほどって感じ

もちろんけいたが読むより女性の方が読んでいただいた方が共感やまた違った感想を持たれると思います

どうぞ! お試しを!!



以下気ままな評価です
読んでよかった!★★★☆☆

ランキング参加中です
『ポチッ』とお願いいたします!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 近藤 史恵

tb: 0   cm: 0

エデン    近藤 史恵 著  

~自転車ロードレースの聖地フランス
    ここは楽園なのかそれとも・・・・・~


あれから三年・・・
白石誓(チカ)はフランスにいた
彼は現在『パート・ビカルディ』というフランス北部のアミアンという町を本拠地とするプロ自転車ロードレースチームに属している
ヨーロッパに来て順調にここまでやってきた
そんな時、監督の携帯電話が鳴った・・・
それは、来季のチーム消滅を告げる電話だった
スポンサーが撤退するという・・・
最後になるかもしれない世界最大の自転車ロードレース【ツール・ド・フランス】
それに賭ける解散寸前のチームとあの人を心の中に抱えながら走り続ける白石誓の物語!!


ツール・ド・フランス
毎年7月に23日間の日程で行われるステージレースで距離にして3300km前後、高低差2000m以上という起伏に富んだコースを走り抜く。フランス国内でのレースが中心だがイギリス、イタリア、スペイン、ベルギー、モナコなど周辺国が舞台になるステージもある。ステージ数は1993年以降「プロローグ」を含めて全21ステージが定着しているが、それ以前はもっと多いステージ数で争われることもあった。平坦ステージ、山岳ステージ、タイムトライアルステージ(個人、チーム)と多彩なステージ設定がされているが、山岳の比重が大きくなることの多いジロ・デ・イタリアやブエルタ・ア・エスパーニャに比べて平地ステージと山岳ステージのバランスがとれた構成となっている。
スポンサーの名を冠した9人編成(最低6人)のチームが、20~22チーム参加する。出場する選手の国籍はヨーロッパだけに限らずアメリカやオーストラリア、カザフスタン、コロンビアなど多様である。
総合成績1位の選手には黄色のジャージ「マイヨ・ジョーヌ」が与えられるほかスプリント賞、山岳賞、新人賞といった各賞の対象者も特別なジャージを着用する。
各ステージ優勝やスプリント賞・山岳賞などに細かく賞金が設定されている。
                                ~ウィキペディアより~



サクリファイス』に続く自転車ロードレース物語第二弾
《アシスト》として成功した白石誓はスペインに渡り現在はフランスのチーム『パート・ビカルディ』というチームに所属
チームのエースはミッコというフィンランド人
彼は世界最大の自転車ロードレース【ツール・ド・フランス】で優勝を狙おうかという強豪レーサー
このミッコを優勝させるために《アシスト》として孤軍奮闘しているのが白石誓というわけ
しかし、突然のチーム消滅の話が・・・
自転車ロードレースは観客から入場料などを得るわけではない
スポンサーが大きな影響力を持っている
来季はこのスポンサーが撤退すると表明
ヨーロッパ出身のレーサーならばつぶしは利く
誓は日本人・・・来季もヨーロッパに残りレースに参加できるのか・・・
特に彼の役どころは《アシスト》・・・エースを勝たせるために戦うわけで主役ではない・・・裏方
解散寸前のチーム内のゴタゴタ
それでも優勝を狙うエースがいた!!

もう一つ!新生が!久しぶりにフランス人として優勝を狙える実力を持った『チーム・クレディ・ブルターニュ』のニコラ
しかし!事件が!!!

んー楽しく読めました~
誓の思いの中にずっと存在し続ける『チーム・オッジ』の元エース・・・
サクリファイス』と比べるとミステリー感はなく青春ストーリーまっしぐら
そして、誓の《アシスト》という役割への思いが色濃く表現されていて
主役になりたい思いがない訳ではない
でも、屋台骨を支える縁の下の力持ち・・そんなことに喜びを感じる・・・
そして何よりここまで来た自分を支えてくれた物(者)は!
よーく解りますよ!!その気持ち!!!
スポーツ青春ものをお探しの方!第一弾の『サクリファイス』と共にお勧めします

『3分で振り返るツール・ド・フランス2011 HD』 You Tubeより


以下ほんと勝手な評価です
(基本楽しく読めれば四つ★です)
ワクワク!★★★★☆
スピード感!★★★★☆
スポーツ大好き!★★★★☆
読んでよかった!★★★★☆

ランキング参加中です
いつもありがとうございます!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: 近藤 史恵

tb: 0   cm: 0

サクリファイス    近藤 史恵 著  

~エースの勝利のためにすべてを賭ける
         アシストのサクリファイス!!~


『チーム・オッジ』
日本ではマイナーなスポーツ競技サイクリングロードレースチームだ
このチームに長年エースとして君臨するのが石尾豪
そのエースを勝たせるために全身全霊をかけてアシストする若手レーサーが白石誓だ
彼はかつてオリンピックを狙えるほどの実力のある陸上選手であった
しかし、彼は道を変えた
人をアシストするという仕事に!!
エースを勝利に導くために奮闘する白石誓
初恋の人との再会、かつて『チーム・オッジ』起きた悲劇、そして!!!
スポーツの過酷な競争とその裏に隠された闇・・・
最後に訪れるのは歓喜なのか悲劇なのか!
青春物語とミステリーとの画期的な融合ストーリー!!


いやーこんな・・・・・・

【サクリファイス】は続編として【エデン】【サヴァイブ】がある
以前に【Story Seller】と【Story Seller 2】というアンソロジー作品を読んだ
この中には近藤史恵 著 で《プロトンの中の孤独》と《レミング》という作品がある
この2作品は【サヴァイブ】の中にある短編作品を抜粋して【Story Seller】に掲載された『チーム・オッジ』の過去のお話
【サクリファイス】では不動のエースとなっている石尾とそのアシストである赤城の出会った頃のお話
短編だったのでサスペンスという感じではなくスポーツ青春物語だった

しかーし!【サクリファイス】はスポーツ青春ものという一面にミステリーが融合したドキドキ物のストーリー
いやー おもしろい!!

先に読んだ短編2作品の主役は赤城というベテランのアシストレーサーからの視点で書かれたエース石尾のお話
【サクリファイス】は若いアシストレーサーで元有名な陸上選手であった白石誓からの視点で書かれたお話

・・・・・説明が遅れましたがサイクリングロードレースのチーム内には勝つために走るエースとそのエースを勝たせるために走るアシストという役割があるのです
アシストはエースの風よけになったり、ペースメーカーになったりするわけ
アシストが主役になることはない・・・・・

以前『チーム・オッジ』で起こった事故
陸上競技で日本有数の選手でありながらサイクリングロードレースに参加するようになった理由
サイクリングロードレースの本場、ヨーロッパのチームに注目される人物
初恋の人との再会・・・そして・・・

これは、絶対おもしろい
スポーツ好きな方もそれ以外の方もハラハラドキドキで切ない・・・!!
どうぞ!おすすめですよ~!!

第10回大藪春彦賞受賞作品
第5回本屋大賞第2位
第61回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門候補作品



以下勝手な評価です
青春ストーリー!★★★★★
びっくり!★★★★★
ハラハラドキドキ!★★★★★
切ない・・★★★★☆
読んでよかった!★★★★★

ランキング参加中です
『クリック』励みになります!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: 近藤 史恵

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。