小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雨に泣いている    真山 仁 著  

~人はなぜ過ちを犯すのか。~

【雨に泣いている】 真山 仁 著

3月11日、東北地方に巨大地震発生。
人間の営みが蹂躙された被災地で、
懸命に取材を行う一人の新聞記者が
探り当ててしまったのは、
そこにある悲劇だけではなかった。

最大の挑戦にして、最高到達点。
心を撃ち抜く衝撃の社会派ミステリ誕生。


3月11日、宮城県沖を震源地とする巨大地震が発生し、東北地方は壊滅的な打撃を受けた。毎朝新聞社会部記者の大嶽圭介は志願し現地取材に向かう。阪神・淡路大震災の際の〝失敗〟を克服するため、どうしても被災地に行きたかったのだ。被災地に入った大嶽を待っていたのは、ベテラン記者もが言葉を失うほどの惨状と、取材中に被災し行方不明になった新人記者の松本真理子を捜索してほしいという特命だった。過酷な取材を敢行しながら松本を捜す大嶽は、津波で亡くなった地元で尊敬を集める僧侶の素性が、13年前に放火殺人で指名手配を受けている凶悪犯だと知る……。

あなたなら、その時、何ができるだろう?
                                        【内容紹介より】


東日本大震災が発生
ジャーナリストの男は現地へ飛んだ
取材を重ねるうちに津波で命を落とした僧侶が以前殺人を犯していたことに気づくが・・・・・・
てなお話

おもしろくなかった訳ではなくて・・・・・・
一気に読み上げたんだけど・・・・・・

東日本大震災に焦点を置いたお話なのか
ジャーナリストの性分のお話なのか
殺人を犯した人間の背景・・・・罪と罰と償い??のお話なのか
中途半端な感じ

後半に差しかかるまでは震災とそれをルポする記者のお話が中心なんですけど、急な車線変更
ラストはミステリー色が極強になります

読了後に最初に感じたのは
これでお終い?????
個人的には震災のお話からスタートするのではなくて、この僧侶の心情を深くついた作品の方が良かったかな

日本人にとって身近すぎる震災を題材にミステリーを・・・
ってのは無理があるかな・・・・・・って思いました



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 真山 仁

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

グリード(上)(下)    真山 仁 著  

~強欲に溺れた米国を買い叩く!!~

【グリード(上)(下)】 真山 仁 著

サブプライムローンの破綻による金融不安が蔓延する中、アメリカの象徴とも呼べる老舗企業、アメリカン・ドリーム社の奪取を試みる鷲津政彦
巨大投資銀行の破綻直前に彼は、何を思うのか
ゴールデンイーグルと称される彼の本意、そして、狙いとは!
アメリカへの復讐か、それとも・・・・・・
ハゲタカシリーズ第四弾!!


企業買収を題材としたシリーズ第四弾であります

サブプライム問題から発するリーマンショック、そして、世界同時不況時
強欲(グリード)に塗れたアメリカにお仕置きを
ということで
ゴールデンイーグルこと、鷲津政彦が金融不安のどさくさに紛れて、アメリカの象徴を買っちゃうよってお話

人も企業も初心を忘れてはいけません
志を忘れてはいけません
お給料は、お客様に幸せを与える対価であります
過多なお金儲けは、手段であって、目的になってはいけません

鷲津の買収劇には、裏の事情がある訳で・・・・・・
これは、最後の最後のお楽しみ!!

前作までのライバルたちがチョコチョコっと登場するのも良かったです
経済のお勉強にもどうぞ

さてさて
騙されるのは、誰だ!!

 

ランキング参加中です
応援よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: 真山 仁

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

マグマ    真山 仁 著  

~原発に代わり得るエネルギー源!
          未来への模索がここに始まる!!~


外資系買収ファンド・ゴールドバーグ・キャピタル
ここに属する女性シニア・アナリストの野上妙子
彼女が中心となってバイアウトし獲得した企業傘下に日本地熱開発という会社があった
九州の片田舎にある小さな穴掘り会社
事業内容は、温泉探査、鉱山探査

そして、地熱発電の研究と開発

妙子は、この会社のターンアラウンド・マネージャーを任されることとなる
なぜこのような企業に興味を持つのか・・・ゴールド・キャピタルは・・・

企業の買収戦争を舞台に繰り広げられる次世代エネルギーの開発
それに群がる金の亡者たち

日本の未来を支えるエネルギー源とは何かを問う問題作!!


使命感

夢の実現へ全身全霊で挑んだ一人の職人の物語
身を挺して危険な原発の内情を告発しようとした若者・・・・の話

原発に代わる次世代エネルギー源の模索を題材とし原発にこだわる理由をひも解いていく

地熱発電は日本の電力生産率でいうと0.2%
これを20~30%に引き上げようとするプロジェクト
『プラン・バルカン』
このプロジェクトに翻ろうされていく世界初の商業用高温岩体発電所と日本最大の地熱発電所の開業を目指す九州の片田舎の会社

先進国になるために不可欠であった原発を用いてのエネルギー開発
欧米諸国からの圧力
政治家、官僚、電力会社の醜い利権と権力の争い
老兵の過ち
対抗した若者の信念

とても興味がわくお話

真山仁氏は震災が起こる以前より原発に係わる作品を数多く出版している

『コラプティオ』『ベイジン』
これらの作品も原発が題材とされた物

『マグマ』は、その中でも特に読みやすい作品

企業買収、働く人にとっての喜び、家族の支え、志し・・・・・
未来を見て進むべき道筋をいつ、誰がどのように創るのか・・・・・

みなさんにも一度は読んでいただきたい作品

お試しを!!



以下気ままな評価です
読んでよかった!★★★★☆

ランキング参加中です
毎度ありがとうございます!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: 真山 仁

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。