小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夏休みの拡大図    小島 達矢 著  

~引っ越しまでの八時間
         未来へ羽ばたくための八時間~


私、宮崎小百合は、幼馴染である荒巻ちとせの手が付けられないほどに荒れた部屋いる
ちとせは、八時間後に旅立つ
社会人として
私は、そのための引っ越しの手伝いに来ているのだ
片づけ終わるのかな・・・こんな状態で。。。。
そこにもう一人・・・小学校時代『変人』と呼ばれていた木嶋はじめがやってきた
ちとせが呼んだという
この二人・・仲良かったの?
そして、始まる思い出の品々の梱包作業
思い出した・・・あの頃を・・・
一つ確かめなければいけないことがあった
私と彼と親友と・・・
それが、夏休みの拡大図


引っ越しまでの八時間だけに限られた連作短編集
社会に旅立つ幼馴染の引っ越しの手伝いにやってきた小百合
その部屋で見つける思い出の品々
これをきっかけに過去にあった『謎?』『誤解?』をかるーいミステリー仕立てで紐解いていく物語

先が読めてしまうんですよねー
けいたごときでも
でも、でも、それが心地よい
読み始めは、星二つくらいの感想になりそう・・・・・
なんて思っていたのですがお話が進むとググッと引き込まれましたよー

設定がとても面白い!!
引っ越しをすることになった幼馴染のちとせの家の中だけでそれも八時間の出来事
ちょっと強引なこじつけもあるがまーいいでしょう!!

この作品の題名で使われている『夏休み』とは社会に出るまでの期間のこと
『学生時代』を『夏休み』と例えお話が進んで・・・・いいー読了感で!!
中学生くらいからの若い人向けかな



以下気ままな評価です!
読んでよかった!★★★☆☆

ランキング参加中です!
『ポチッ』とよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 小島 達矢

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。