小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

こちら弁天通りラッキーロード商店街    五十嵐 貴久 著  

~たかが100円されど100円・・・
    100円は商店街を救うのか???~


【こちら弁天通りラッキーロード商店街】 五十嵐 貴久 著

一億円の借金・・・・・・
男は父から譲り受けた印刷屋を捨て
妻と息子も捨て
逃げる
逃げる
逃げる
ある町にたどり着いた
なりゆきから偽坊主になった男は商店街の老店主たちに頼まれた

「ポックリ逝かせて下さいませ」

希望も未来もないシャッター街と借金で首の回らない男
彼らに光は射す・・・のか?


シャッター通りの一発逆転を賭けた物語
昨年同じような題材の物語を読みましたが・・・・・・
花のさくら通り 荻原 浩 著

おもしろくないわけではないのです
でも
なにか降ってきそうで
なにも降って来ない

サラッとペラっと読めて
トレーシングペーパーみたい

登場人物に魅力がないのがすべてかな

「人間は、誰もが誰のために役に立ちたいと思っているのでございます」
「たとえどれだけ儲かろうとも、他人が喜んでくれなければ意味はありません。お客様が笑顔になるような仕事がしたいのです」




ランキング参加中です
毎度ありがとうございます!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 五十嵐 貴久

tb: 0   cm: 0

交渉人    五十嵐 貴久 著  

~より強烈に、より鮮烈に、より悲惨な形で
       真の犯罪者よ・・俺の前で謝罪しろ!~


警備部警護課特殊捜査班・石田修平警視正
日本ではまだ馴染みの薄いネゴシエーター『交渉人』である彼はFBI仕込みの知識、技量を駆使して難事件を幾つも解決していた
遠野舞子
キャリア組の一人であった彼女は男女雇用均等法の組織改編の中で特殊捜査班一係に配属され石田警視正の研修を受けていた
彼女は石田警視正の仕事ぶりを尊敬し・・・
人として・・・
なにより男として・・・
彼に想いを寄せ始めていた・・・・・
石田警視正には妻も子供もいた・・・・・
それが今から二年前・・・・・・

立てこもり事件が発生
舞台は小出総合病院
院内の人質は医師、患者を含めて50人
指揮を任されたのは警備部警護課特殊捜査班・石田警視正
呼び出された高輪署経理課・遠野舞子
二年前の不倫疑惑で閑職に飛ばされていた
師弟が再び手を組み事件は解決へと向かうかに見えたが・・・・
驚愕のラスト!
手に汗握るサスペンスストーリー!!


交渉人・・・ネゴシエーターの技術って
会社での人間関係、営業、販売、我らサラリーマンに非常に役に立ちそう
・・・・・うちの奥さんにも有効なのかな?・・・・・ん??

石田警視正
ぶれないリーダー
知識と経験に裏付けされた自信と確信と落ち着き

事件現場の臨場感、緊迫感、スピード感

これ!おもしろい!!

師弟二人の交渉人によってどのように事件は解決するのか
犯人の要求は?
金か?
怨恨か?
政治犯?
やはり金か・・・・・・・・・・・・・・って

そんな簡単な話じゃない!!

犯人の逃走前後ににわかに漂い始める
なんか違う?いや~な空気 
やはりあれは伏線だったんだ
おーこう来たか!!
続編の題名を見て違和感はあったんだよね~

『専門性の壁』『密室性の壁』『封建性の壁』

そして『モラル』

果たして憎い犯罪者は何者なのか!!

乞うご期待!!



以下気ままな評価です
読んでよかった!★★★★★

ランキング参加中!
『ポチッ』とお願いいたします!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: 五十嵐 貴久

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。