小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

点と線    松本 清張 著  

~××省で汚職の疑惑 男と女が死んだ
  心中なのか・・それとも・・殺人なのか・・~


【点と線】 松本 清張 著

玄界灘を望む海岸の岩場で男女対の遺体が発見された
死因は共に青酸カリ中毒
警察は心中事件と断定
しかし
心中した男は××省の汚職事件で疑惑を持たれている人物であった
巧妙に仕組まれた罠
鉄壁のアリバイ
これを崩すことはできるのか
元祖社会派ミステリーの決定版!!

恥ずかしながら『松本清張作品』初読み
昭和33年の作品
こんなことを考えながら読むのも一つの楽しみ方
自分が存在していなかった時代に生まれたこの秀作
推理小説ブームを巻き起こした
リアリティーのある社会派ミステリーの元祖

『アリバイ崩し』
時刻表のトリックを使った犯罪

北海道にいたという疑惑の男
どのよう形で九州の事件に携わったのか
若き警視庁の刑事と老齢の地方の刑事とが解き明かす

作られた目撃者
必然性
四分間の作為
そして目的

刑事さん!
これ 忘れてたらダメでしょ~
てな こともあるけど 
たまには歴史的ミステリー名著を読んで楽しむのもいい
と思った



ランキング参加中!
よろしければ『ポチッ』と励みになりまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 松本 清張

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。