小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

世界から猫が消えたなら    川村 元気 著  

~僕の生きた証ってなんだろう~

【世界から猫が消えたなら】 川村 元気 著

三十年間、真面目に生きてきた
仕事もそこそこがんばってきた
しがない郵便配達員だけど
そんな僕は、七日前、想いもよらぬ悲しい知らせを医師から受けた
死の宣告
脳腫瘍、ステージ4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕の前に派手なアロハシャツを着たお茶目な悪魔が現れてこう言った

「この世界からひとつだけ何かを消す。その代わりにあなたは1日の命を得ることができるんです」

僕は、1日を生きるために取引に応じることにした
僕と悪魔と猫の不思議な人生最後の一週間が始まる


当たり前にあるものが無くなる時・・・・・
人はどのような感情を持ち、どう変化するのだろう
人生の最後を悟った時・・・・・
人はなにを思い、何を大切だと感じるのだろう

自らの余命を知った青年は想う
人生で係わった人々を
自らの人生の価値を

なんだかねー
不覚にもちょっと感動しちゃったんですけど・・・・・
ストーリーは何てことない感じです

人生で大切であった何かを消せば1日寿命が延ばせるという口達者な悪魔とのやりとりがあるのですが
悪魔くん


おもしろそうでまったく・・・おもろくないよ・・・

少し前に読んだ作品で『ガネーシャ』っていう神様が登場した作品があったんですけど
このガネーシャさんはセンス
悪魔くんはねー・・・・・ツボじゃなかった・・・・・

だけど
人生の最後に感謝の気持ち

友だち、家族のお話にちょっととしてしまった物語でした

月曜日 悪魔がやってきた
火曜日 世界から電話が消えたなら
水曜日 世界から映画が消えたなら
木曜日 世界から時計が消えたなら
金曜日 世界から猫が消えたなら
土曜日 世界から僕が消えたなら
日曜日 さよならこの世界




ランキング参加中です
よろしければ『ポチッ』とお願いいたします!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 川村 元気

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。