小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天井裏の散歩者 —幸福荘殺人日記—  折原 一 著  

~抜け穴を知る実在の人物はだ~れだ?~

【天井裏の散歩者—幸福荘殺人日記—】 折原 一 著

日本推理文壇の重鎮、小宮山泰三が住む二階建てモルタル造りの幸福荘。そこには古くから小宮山を慕う数多の作家希望者の若者たちが集っていた―。
幸運にも私はそんな幸福荘に入居することになったが、部屋に残されていた一枚のフロッピーが私を戦慄させた。
創作なのか、現実なのか。〈文書1〉から〈文書6〉まで、六つの不思議な連作短編小説を読み終えた私は思わず天井を見上げて・・・。
叙述トリックの名手が、九転十転のドンデン返しであなたに挑む、究極の叙述ミステリー!
                                         【内容紹介より】



のほほ~んとした??独特の雰囲気
よいですね~
折原一ワールド

推理作家・小宮山奏三を慕い、この【幸福荘】に身を寄せる文学好きの住人達
一癖も二癖もある彼らに起きる数々の密室事件
部屋に置き去りにされたワープロ
内部に装着されたフロッピーには殺人事件を示した文書が連なっていて・・・・・
事件を繋ぐ秘密の通路・・・・・
事件の真相はいかに!!

七つの短編からなるお話
七つ目の事件が解決するとき、それまでの事件のすべての真相が明らかになる
ボロアパートに隠された天井裏の秘密の通路
現実の使用者は?????
現実の事件は?????

騙されました~
叙述トリックと男の性ですかね~
ボインちゃんにK.Oです
最後のオチも嫌いじゃない(^o^)

一度読んだだけでは頭が混乱してしまって
読み直して、少し納得
でも、でも、
もう一度、読み直します

シリアスな感じを求めるとちょいと「ちが~う」ので注意



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いいたします!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 折原 一

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

グランドマンション    折原 一 著  

~謎だらけの住人達
  予測不能な事件の数々
    ここはグランドマンション一番館~


【グランドマンション】 折原 一 著

グランドマンション一番館
一癖、二癖ある住人達
今日も事件が巻き起こる
ここにまともな人間はいるのか??
読者をうならすミステリー連作短編集
ようこそ!!グランドマンション一番館へ



種明かしの前におさらいをしよう。
グランドマンション一番館をめぐって、これまでさまざまな事件が起きた。
幼児虐待、ドメスティック・バイオレンス、年金不正受給、振りこめ詐欺・・・・・・。まさに現代の日本が抱える闇、あるいは病巣がこの集合住宅に集中しているかのようだ。
その結果、事件を起こした当事者はここを退去し、また老齢化した住人の何人かは自然に衰弱して死に、住人の数は次第に減っていった。空室が増え、最後に残っているのはもう数えるほどになっていた。
復讐心に燃えた私は、最後に盛大な花火を打ち上げるつもりだった。
それが、あの日の"事件"の始まりだった。


おーこれ
おもしろーい!!

グランドマンション一番館の住人達が巻き起こす
事件、事件、事件、事件・・・・を、詰め込み、詰め込み、詰め込み、詰め込み

これは・・これは事件の博覧会や!!

小中学生の頃に感じた
推理小説を読むときだったり
手品を見るときだったりの

「ワクワク感」

を思い出させてくれる作品

アクの強い登場人物にビックリ仰天の人間関係
立て続けに起きる事件は濃密異種格闘技であると同時にスナック感覚のお気軽ブラックユーモアミステリー
いろいろなタイプのトリックにも出会えます

非常に狭い空間に絡み合う住人たちの欲望
コンパクトな舞台でパズルのように組み合わされるお話の数々は目の前で行われている演劇のよう
臨場感たっぷり

表紙のイラスト
そう!こんな感じのお話
グランドマンショングランドマンション
(2013/05/18)
折原 一

商品詳細を見る


大好き!! この作品!!

こんなマンションには住みたくなーい!!



ランキング参加中です
応援おねがいいたします!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: 折原 一

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。