小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

武道館    朝井 リョウ 著  

~誰かの勝利を、幸せを見たい~

【武道館】 朝井 リョウ 著

著者はこうやってアイドルを生み出す側にチャレンジした。
それも文学の世界で……。
なんたる野望。
なんたるマニアック。
なんたる妄想力。
(つんく♂/音楽家、エンターテインメントプロデューサー)

アイドルである限り、
決して明かせない本心。
そのすべてが、ここにはある。


本当に、私たちが幸せになることを望んでる?
恋愛禁止、スルースキル、炎上、特典商法、握手会、卒業…発生し、あっという間に市民権を得たアイドルを取りまく言葉たち。それらを突き詰めるうちに見えてくるものとは―。「現代のアイドル」を見つめつづけてきた著者が、満を持して放つ傑作長編。
                                        【内容紹介より】


現代の女性アイドルをリアルに描いた作品だそうです

アイドルになった理由
アイドルのルール
成功への戦略
ネット社会で奪われる私生活
幸福と不幸
賞賛と嘲罵

AKBやももクロ代表にされる女性グループにが題材になってるのかな?
あまり興味のあるテーマではなかったんですけどねー
朝井リョウ氏のやさしい目線にやられてしまいます
人はアイドルという対象物に何を求めているのか
幸せの象徴か
それとも不幸せの象徴なのか・・・・・・

そして、人生の『選択』というキーワード
間違った選択などない
その後の行いによって選択は良い方向へも、悪い方向へも転がる
間違ったとするならば、選択そのものではなく、この後の行いなのだと・・・・・・

アイドルという特定の物語はさておき
世の中って理想や、やさしいことばかりではないけれど、こういう心は持ち合わせていたいなって思いました(^.^)



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 朝井 リョウ

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

世界地図の下書き    朝井 リョウ 著  

~私たちは、絶対にまた
    私たちみたいな人に出会える~


【世界地図の下書き】 朝井 リョウ 著

両親を喪った太輔は、児童養護施設『青葉おひさまの家』で暮らすことになった
事故のショックと親族からの虐待から頑なになっていた心は、同じ屋根の下で暮らすことになった仲間たちとの交流のお陰で、徐々にほぐれ、そして、仲間を愛することを憶えた

時は経ち、太輔は、小学校六年生になった
母親のようにやさしい佐緒里は、高校の卒業式を終えると園から巣立つ
同じ班の小学生四人組は、佐緒里のためにある作戦を計画する
心優しい彼らからの贈り物
彼らの人生の下書き
彼らの人生の助走の物語


すっごく
泣けるんですけどぉ

色々な事情(両親が亡くなったり、虐待を受けたり)の子どもたちが集まり、生活をしている児童養護施設『青葉おひさまの家』
この施設の第一班の仲間たちの物語です

物語当初の第一班
中学三年生の佐緒里・・・やさしくて、頼りになるお母さん的存在
小学三年生の淳也・・・気の弱いいじめられっこ
小学一年生の麻利・・・お調子者、淳也の妹
小学二年生の美保子・・・おしゃまな子
小学三年生の太輔・・・両親を交通事故で亡くした主人公

家庭でも、学校でも、何かが欠けてしまった子どもたちが仲間の力で、自身の力で立ち直り、成長する姿は・・・・・
物語の最後、彼らはそれぞれの道へ一歩を踏み出します
踏み出すためにある作戦を立てるのですが・・・・・
大切な人のために、自分のために!!!

とっても泣けます・・・

純真無垢な子どもたちの姿に心が洗われます
がんばる姿が胸を打ちます
そんな物語をお探しの貴方に
おススメです!!

「いじめられたら逃げればいい。笑われたら、笑わない人を探しに行けばいい。うまくいかないって思ったら、その相手がほんとうの家族だったとしても、離れればいい。そのとき誰かに、逃げたって笑われてもいいの」

「逃げた先にも、同じだけ希望があるはずだもん」




ランキング参加中です
よろしければ『ポチッ』とお願いいたします!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: 朝井 リョウ

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。