小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

幻肢    島田 荘司 著  

~幻影の先にあるもの~

【幻肢】 島田 荘司 著

医大生・糸川遥は交通事故で大怪我をし、一過性全健忘により記憶を失った。治療の結果、記憶は回復していくが、事故当時の状況だけがどうしても思い出せない。不安と焦燥で鬱病を発生し自殺未遂を起こした遥は、治療のためTMSを受けるが、治療直後から恋人・雅人の幻を見るようになり・・・・・・。
                                     【内容紹介より】



脳ミステリー+ラヴストーリー

大事故に会い辛くも命を取り止めた女子大生
しかし記憶を失っていた・・・・・・
その後、数多くの無くしたものの不安から鬱病を発症
治療のために行なったTMS

『TMS』とは
経頭蓋磁気刺激法。脳に磁気刺激を与え、脳の活動を活性化させる治療法。鬱病患者に効果が実証されている。アメリカでは精神医学会も推奨している治療法のひとつである。

少しずつ甦る記憶
だが事故当時の記憶は戻らない
今となっては会うことなど叶わない恋人・雅人の教え、幻肢現象を思いだし、脳内のシルヴィウス溝への磁気刺激を試みる

『幻肢』とは
事故や病気で手や足を失った患者が、存在しない手足が以前そこに存在するかのように感じること。多くの患者が、例えば足を切断したにもかかわらずつま先に痛みを感じるといった、難治性の疼痛(幻肢痛)を体験する。

すると・・・・・・・
幻の雅人が現れて・・・・・・

って言うお話

劇場公開もされるということ
映画では男女の立場が逆転・・・記憶喪失に陥るのは男・雅人で幻として現れるのか女・遥になるそうです

お話は遥の数少ない記憶から構成されているので不確定な事柄が多く、勘繰りながら読み進めました・・・・・・

ふむふむ・・・心霊現象はこういうことで説明がつくのか・・・

もちろんお話の胆は事故の真相です

登場人物が大学病院関係者だけって所に疑いを持って読んでたんですけどね~スルーぎみでしたね~

怪しさ満点な人物は最初から〇〇〇ですけど・・・・・

ハッピーエンドなのか???
このモヤッっとした感じは意図したものなのか・・・

結末はあまり納得いくものではなかった・・・であります

映画『幻肢』予告編  You Tube より
 


ちょっと思い出した作品


この作品は面白かった!!

ランキング参加中!
『ポチッ』と応援おねがいしまーす!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 島田 荘司

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

星籠の海(上)(下)    島田 荘司 著  

~瀬戸内水軍の魂は、死なず~

【星籠の海(上)(下)】 島田 荘司 著

瀬戸内海に浮かぶ小島、興居島
ここに漂着する多数の死体
真相究明を託された探偵・御手洗潔は、死体の流される起点となった「潮待ちの港」を訪れる
町を覆い尽くす不穏な団体の影
信長を破った瀬戸内海の海賊の奇跡が現代に復活する!
御手洗潔シリーズ、国内編最終章!!


いやー
おもしろかった!!!

御手洗潔シリーズ
初読みです

瀬戸内海の小島に漂着する死体の真相究明であります
このお話のとってもおもしろいところは、幾つもの人生と過去の歴史が「潮待ちの港」で交錯し、知らず知らずの内に影響しあっていくところ
役者の夢破れた男と女
水商売で生計を立てる女、その息子
訪問看護ステーションの設立を夢見る女
などなど
そして
新興宗教
原発問題
高齢化社会
村上水軍に
瀬戸内海の怪物・・・・・

盛りだくさん

名探偵の推理を味わうというより、名探偵の活躍を楽しむって感じかな

上下巻でボリューム感は、ハンパないけど、読みやすくて、グイッ、グイッグイッと引き込まれます!!

うん!
とっても!!
楽しかった!!!

 

ランキング参加中です
毎度、ありがとうございます!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: 島田 荘司

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。