小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

波形の声    長岡 弘樹 著  

~身近な生活と人の心に潜むトリック~

【波形の声】 長岡 弘樹 著

誰にもある心の中に宿るトリックがここに集結
飛ぶ鳥を落とす勢いの長岡弘樹、渾身の短編集!!

『波形の声』
小学校の女性非常勤講師が生徒に告げられる
ある教師がスーパーで万引きしているところを目撃したと
しかし、生徒は何者かに襲撃され、女性非常勤講師が容疑者として挙がる・・・・・・

『宿敵』
高校時代のライバル校の投手が近隣に住んでいる
82歳になる老人にはいまだにライバル心が宿っていた・・・・・

『わけありの街』
息子を殺害された母親は息子が生活をしていた部屋を借りた
殺害犯は逮捕される予兆もなく時が過ぎるが母親にはある公算があった・・・・・・

『暗闇の蚊(モスキート)』
動物病院を営む母と二人暮らしの息子は近所にすむ30代の女性とスマートホンに興味があるようだ・・・・・

『黒白の暦』
昇進という言葉の前で一喜一憂する親友が二人
事業総括部長の地位を手にするのは彼女だ・・・・・・

『準備室』
上司のパワハラに悩む県庁職員
職場体験で娘が見学に来るという・・・・・・

『ハガニアの霧』
実業家の無職の息子が誘拐された理由とは・・・・・・



とっても短いお話の中に秘められただまし絵

でもね~

響かなかったですね~

(~_~;)

舞台も内容もまるで違う七つのお話

トリックとして扱われる登場人物とロジックも様々

小学生を襲撃したのは誰
老人のライバル心の果てにある真実
息子を殺された母親しか知りえない事柄
獣医の母と息子と中年女性の秘密
親友であり、ライバルである二人の深層心理
パワハラ上司の心
息子が誘拐された理由

彩り豊かで期待はしていたのですが・・・ね
ちょっとあっさりしすぎの印象です
通勤時間帯の短い間に読むのには適してるかも



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いいたします!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 長岡 弘樹

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

傍聞き    長岡 弘樹 著  

~いつも私はあなたを想っている~

【傍聞き】長岡 弘樹 著

市民の安全を守る職業
救急隊員、女性刑事、消防士、更生保護司
彼らの想いがドラマを生む
予想外の結末に心揺さぶる短編集

『迷走』
重症の患者を救急搬送中の救急隊員
向かう先は、病院ではなく・・・・・・
患者と救急隊員の因縁・・・・・

『傍聞き』
シングルマザーの女性刑事
わが娘は反抗期の真っ只中
まともに口も利かなくなった
それには訳が・・・・・

『899』
顔見知りの女性宅が火事に遭う
現場に駆け付けた消防士
同僚の不審な行動とは・・・・・

『迷い箱』
不運な事故で少女を死なせてしまった男
社会復帰の手助けをする保護司
彼らに未来はあるのか・・・・・


四つのお話の短編集です
人に尽くす尊い職業の彼らにも人知れず悩みも、迷いもある
そんな主人公たちの物語です
短編ながら引き付けた意識の方向からの急変更、急展開は長編にも劣らない驚愕の結末が待ち受けます
気軽にサラッと読了できるミステリーをお望みの方にピッタリです!!



ランキング参加中です
よろしくお願いします!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ 人気ブログランキングへ

category: 長岡 弘樹

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。