FC2ブログ

小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シンメトリー    誉田 哲也 著  

~命の重さと刑罰の重さ~

【シンメトリー】 誉田 哲也 著

百人を超える死者を出した列車事故。原因は、踏切内に進入した飲酒運転の車だった。危険運転致死傷罪はまだなく、運転していた男の刑期はたったの五年。目の前で死んでいった顔見知りの女子高生、失った自分の右腕。元駅員は復讐を心に誓うが…(表題作)。ほか、警視庁捜査一課刑事・姫川玲子の魅力が横溢する七編を収録。警察小説No.1ヒットシリーズ第三弾。
                                        【内容紹介より】



姫川玲子シリーズの第三弾にあたるこの作品は短編集です

前二作と比べるとハードな描写は息を潜めていますが興味深い色々なお話を味わうことができますよー

『東京』
玲子がまだ新米刑事であった頃のお話
尊敬するベテラン刑事と共に女子高生の転落事件に挑む
多感な思春期の残酷な人間関係が浮き彫りに・・・・・・

『過ぎた正義』
犯罪歴のある人間が立て続けに謎の死を遂げる
彼らに共通するのが罪に対する刑の軽さ
捜査を続けていくうちに元刑事の名が挙がる
謎の死亡事件と元刑事の退職した理由がリンクする・・・・・・

『右では殴らない』
劇症肝炎で突然死した男
その男の死体から違法薬物が検出される
次の事件が起きたとき、玲子はある女子高生に出う
死亡した男たちに体を売っていた・・・・・・

『シンメトリー』
かつて列車脱線事故で多くの人命が失わられた
原因は踏切を無視して突っ込んだ車
五年の刑期を終えた運転手は事故現場で・・・・死亡した・・・・・

『左だけ見た場合』
手品師が殺された
携帯電話のアドレスから関係者を辿る
聞き込みを続けると手品師は・・・・本物の超能力者だという・・・・・

『悪しき実』
マンションの一室で首を縄で縛られた男の遺体が発見される
同室の居住者であり第一通報者の女が消えた
男と女の悲しい関係が浮かび上がる・・・・・・

『手紙』
玲子と尊敬する上司・今泉との初対面でもあった事件で捜査一課に引っ張られるこきっかけとなった過去のある事件
ベテラン女性刑事とのやり取りを彼女らの確執を交えて微笑ましく????綴る物語

最新作の『インデックス』ほど彩り豊かとはいえないけれど心の琴線に触れる物語の数々ですねー

個人的にはシンメトリー(対称性)の二作品『過ぎた正義』と『悪しき実』が好きです(^_^)/



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
関連記事

category: 誉田 哲也

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momokeita.blog.fc2.com/tb.php/437-746b1d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。