FC2ブログ

小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

藁の盾    木内 裕一 著  

~生きる価値のない男を守る。命を懸けて。~

【藁の盾】 木内 裕一 著

二人の少女を惨殺した殺人鬼の命に十億の値がついた。いつ、どこで、誰が襲ってくるか予測のつかない中、福岡から東京までの移送を命じられた五人の警察官。命を懸けて「人間の屑」の楯となることにどんな意味があるのか?警察官としての任務、人としての正義。その狭間で男たちは別々の道を歩き出す。
                                   【内容紹介より】


文章が淡泊でリズムもチグハグな印象・・・(-"-;)

少女が殺された
犯人は程なく逮捕されたが少女の祖父はこれを許せなかった
大富豪である祖父はこの犯人を殺害した者に十億円を与えると宣言
不特定多数の殺し屋と化した人間と犯人の命を守るSPとの攻防!!!ってお話

SPの心の葛藤と生きざまを描いた物語で設定はとてもおもしろそう・・・なんだけど
敵はすべての人間
これがねー
迫りくるじわじわした恐怖感が・・・・・ないんですよ
「あっ、こいつ殺しに来た」って解るんだもの
すごく短調
犯人の移送にチームとして五人の警察官が係わり、彼らのチームとしての結束や心情も読みどころなんだろうけどちょっと希薄な感じ~

亡くなった妻との件は必要なのか・・・・という疑問があったんだけどこれに関しては最終的に回収されました(*´∀`*)

一番驚かされたのは作者です
『BE-BOP-HIGHSCHOOL』の作者・きうちかずひろさんなんですねー
これが小説デビュー作ということで以降の作品を読んでみたいと思います

映画化もされた作品だったので期待していたのですが・・・・・・・残念

  

ランキング参加中!
『ポチッ』と応援おねがいします!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
関連記事

category: か行その他の作家

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momokeita.blog.fc2.com/tb.php/439-5ad1f787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。