FC2ブログ

小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神様のカルテ 0    夏川 草介 著  

「なぜ私があなたに構うのか。それは
     あなたが私の患者だから。」


病院とは24時間365日、困った人がいれば手を差しのべてくれる場所。

新たな『神様のカルテ』はここから始まる。

シリーズ300万部突破のベストセラー『神様のカルテ』にまつわる人々の前日譚であり、かつ珠玉の短編集です。栗原一止は、信州にある24時間365日営業の本庄病院で働く内科医です。本作では、医師国家試験直前の一止とその仲間たちの友情、本庄病院の内科部長・板垣(大狸)先生と敵対する事務長・金山弁二の不思議な交流、研修医となり本庄病院で働くことになった一止の医師としての葛藤と、山岳写真家である一止の妻・榛名の信念が描かれます。ますます深度を増す「神カル」ワールドをお楽しみください。
                                    【内容紹介より】


大好きな『神カル』シリーズ
今回は「そのお話」以前のお話、短編四編であります
一止が医学生として友と勉学に励むお話や本庄病院勤務一年目研修医の頃のお話、本庄病院が『24時間365日対応』するようになったきっかけ、ハルの山岳写真家たる物語です

これまでの三作に比べると感動度は低かったですがその中でも『神様のカルテ』と『冬山記』は印象深かった。(感´∀`動)゚

『神様のカルテ』は研修医として初めて患者の死を経験する物語で患者との交流に涙です

『冬山記』は一止の妻・ハルの物語
山岳写真家である彼女が冬山で救助した遭難者に命の大切さを諭す物語
ハルの心の内・・・・そして、強さ
それを支える一人の医師の存在

彼らのその後の物語を知っているだけに過去のエピソードを聞くというのはなんか心の奥をくすぐられる感覚を持ち合わせるとともに親のような目線で見てしまいます
今後の彼らの活躍にも期待してしまいますね~(*^_^*)

蛇足になりますが
『神カル』シリーズを語るときいつも思うのが

信州っていいよねー!!

新緑むの木々のにおい
雄大な流れの千曲川
田畑の脇を流れる用水路の涼しげな流れ
日陰をそよぐ涼しげな風
おいしそうな桃に葡萄に林檎・・・・・・・・・・・・
等々

子どもの頃を思い出してニヤニヤしてしまう・・・けいたでした(^_^)/

信州の夏の夕焼けはひときわ美しい。
暮れゆく太陽が、北アルプスの無骨な稜線にさしかかるころ、空は目もくらむほどの朱に染まる。西を染め抜いた朱の色は、茜色から橙へと光を落とし、青、藍と移り変わって濃紺の東の空へと連続する。東を切り取る美ヶ原の稜線には、すでに夜の気配が濃い。日常を彩る束の間の非日常は、光と色の饗宴である。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
関連記事

category: 夏川 草介

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

コメント

『神様のカルテ』良いですよねー。
私も最近、一気に3冊読みました(^o^)
0はこれから購入予定です (図書館の予約が凄いことになっているんです。とても待っていられない・・・。)
夏川さんの描く物語はリアリティがあって、言葉も面白く優しい感じがします。
いっぺんに好きになってしまいました。

ちなみに今読んでいるのは『火花』なんですよ。
けいたさんに先こされました (´˘`๑)
読みはじめから引き込まれますね。
面白いです。

URL | ひだまりさん。 #-
2015/06/09 08:37 | edit

Re:ひだまり さん。

こんばんは!!
『神カル』シリーズ大好きです
一止とハルの人柄、すべての登場人物に魅力を感じますよね
それから美しい風景
挿絵さえない小説なのに信州の美しい風景が目の前に広がる
今作品は短編集でイマイチ・・・・・って作品もありましたが一番良かったのは『冬山記』
一止は登場しません
ハルの強さとやさしさと一止への想いを感じられるすばらしい作品でしたよ~

『火花』も楽しかったです(^.^)
レビュー楽しみにしてますよ~


URL | momo-keita #-
2015/06/09 23:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momokeita.blog.fc2.com/tb.php/449-bb8b0c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。