FC2ブログ

小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

掏摸    中村 文則 著  

~お前は、運命を信じるか?~

【掏摸】 中村 文則 著
 
東京を仕事場にする天才スリ師。彼のターゲットはわかりやすい裕福者たち。ある日、彼は「最悪」の男と再会する。男の名は木崎―かつて一度だけ、仕事を共にしたことのある、闇社会に生きる男。木崎はある仕事を依頼してきた。「これから三つの仕事をこなせ。失敗すれば、お前を殺す。もし逃げれば…最近、お前が親しくしている子供を殺す」その瞬間、木崎は彼にとって、絶対的な運命の支配者となった。悪の快感に溺れた芥川賞作家が、圧倒的な緊迫感とディティールで描く、著者最高傑作にして驚愕の話題作。
                                              【内容紹介より】



おもしろかったです!(^^)!

不幸な生い立ち故に『スリ』で生計を立て、闇の世界を生き抜く
彼の未来に立ち塞がるのは、握られた、決められた人生・・・・・・ってなお話

日本国内では大江 健三郎賞を受賞し、日本人初・アメリカの 文学賞「デイビッド・グディス賞」をも受賞した作品です

あとがきには、小難しい作品の説明がされてましたが、そんなん関係ない!!

闇の世界で生きる彼の心の葛藤

それを見通すがごとき彼を慕う少年

闇社会の帝王に握られた運命

自分の求める自分とは

帝王に相対する自分か

少年と相対する自分か

彼の選択

現状維持か

闇社会からの離脱か

いや・・・・・・

すでに選択の余地などはなく、決められた宿命なのか

結末は圧巻!!

このお話は今作で一応の区切りであるらしいが、続編もあるということで、読んでみたいと思います!!



ランキング参加中です!!
『ポチッ』と応援お願いします~!(^^)!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
関連記事

category: 中村 文則

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momokeita.blog.fc2.com/tb.php/450-f9d7da42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。