FC2ブログ

小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雨に泣いている    真山 仁 著  

~人はなぜ過ちを犯すのか。~

【雨に泣いている】 真山 仁 著

3月11日、東北地方に巨大地震発生。
人間の営みが蹂躙された被災地で、
懸命に取材を行う一人の新聞記者が
探り当ててしまったのは、
そこにある悲劇だけではなかった。

最大の挑戦にして、最高到達点。
心を撃ち抜く衝撃の社会派ミステリ誕生。


3月11日、宮城県沖を震源地とする巨大地震が発生し、東北地方は壊滅的な打撃を受けた。毎朝新聞社会部記者の大嶽圭介は志願し現地取材に向かう。阪神・淡路大震災の際の〝失敗〟を克服するため、どうしても被災地に行きたかったのだ。被災地に入った大嶽を待っていたのは、ベテラン記者もが言葉を失うほどの惨状と、取材中に被災し行方不明になった新人記者の松本真理子を捜索してほしいという特命だった。過酷な取材を敢行しながら松本を捜す大嶽は、津波で亡くなった地元で尊敬を集める僧侶の素性が、13年前に放火殺人で指名手配を受けている凶悪犯だと知る……。

あなたなら、その時、何ができるだろう?
                                        【内容紹介より】


東日本大震災が発生
ジャーナリストの男は現地へ飛んだ
取材を重ねるうちに津波で命を落とした僧侶が以前殺人を犯していたことに気づくが・・・・・・
てなお話

おもしろくなかった訳ではなくて・・・・・・
一気に読み上げたんだけど・・・・・・

東日本大震災に焦点を置いたお話なのか
ジャーナリストの性分のお話なのか
殺人を犯した人間の背景・・・・罪と罰と償い??のお話なのか
中途半端な感じ

後半に差しかかるまでは震災とそれをルポする記者のお話が中心なんですけど、急な車線変更
ラストはミステリー色が極強になります

読了後に最初に感じたのは
これでお終い?????
個人的には震災のお話からスタートするのではなくて、この僧侶の心情を深くついた作品の方が良かったかな

日本人にとって身近すぎる震災を題材にミステリーを・・・
ってのは無理があるかな・・・・・・って思いました



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
関連記事

category: 真山 仁

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momokeita.blog.fc2.com/tb.php/454-f0aecdb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。