FC2ブログ

小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

土漠の花    月村 了衛 著  

~アフリカの未来へつなぐ~

【土漠の花】 月村 了衛 著

自衛隊は
何を守るために
戦うのか?


ソマリアの国境付近で、墜落ヘリの捜索救助にあたっていた陸上自衛隊第一空挺団の精鋭たち。その野営地に、氏族間抗争で命を狙われている女性が駆け込んだとき、壮絶な撤退戦の幕があがった。圧倒的な数的不利。武器も、土地鑑もない。通信手段も皆無。自然の猛威も牙を向く。最悪の状況のなか、ついには仲間内での疑心暗鬼まで湧き起こる。なぜここまで激しく攻撃されるのか? なぜ救援が来ないのか? 自衛官は人を殺せるのか? 最注目の作家が、日本の眼前に迫りくる危機を活写しつつ謳いあげる壮大な人間讃歌。

自衛官は人を殺せるのか?
                                    【内容紹介より】


すごーくおもしろ-い!!!

ソマリアの内戦に軍事介入した米軍の後方支援として派遣された陸上自衛隊第一空挺団の精鋭十二人
墜落した米軍ヘリの救助に向かった彼らに助けを求めた少数民族の女性
これにより、彼らは、ソマリアの民族紛争に巻き込まれる
生きるか死ぬかの戦いを前に自衛隊に属する彼らの運命はいかに!!!!
てなお話

アフリカ諸国が直面している現実と自衛隊の海外派遣問題を基に創られたエンターテイメント作品
この作品がいいなーと思ったところは世界や日本情勢の問題を土台にしながらもこれを深く突っ込んだ内容ではなく、人に焦点を当てた物語に仕上がっているところ
アフリカ各地で頻繁に起こる内戦やイスラム過激派の進行、日本国における自衛隊の位置づけなどの問題を押し付けがましく説明するのではなくて、この問題に対しては、読者の主観に託されている感じがします
話の主
人間としての価値観
これをエンターテイメントとして熱く語った作品なのです

敵の包囲から小さなほころびを見つけ、犠牲を伴いながらも突破していく様は、とてもスリリング
仲間たちの確執や信頼関係の変化も見どころで彼らの勇気と人情に拍手です

ハリウッドの冒険活劇映画の大作を観たような満足感がありましたよ~

噂にたがわぬ作品でした(^_^)/



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
関連記事

category: 月村 了衛

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momokeita.blog.fc2.com/tb.php/455-d796e6cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。