FC2ブログ

小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コーヒーブルース Coffee blues 小路 幸也 著      

【コーヒーブルース Coffee blues】 小路 幸也 著 

1991年、北千住の洋館を改装した「弓島珈琲」。店主の僕(弓島大)はかつて、恋人の死に関する事件に巻き込まれた。その時関わった刑事の三栖は、今では店の常連だ。近所の小学生の少女から、いなくなった姉を探してほしいと頼まれた僕。少女の両親は入院と言い張り、三栖も何かを知るようだが、事件性がないと動けない。そんな折り、麻薬絡みで僕の恋人を死に追いやった人物が出所。事態は錯綜するが、店の営業も中学生の少女探しも続けなくてはならない…。紫煙とコーヒーの薫りが漂う“弓島珈琲”。中学生の少女捜しが一転、麻薬絡みの騒動へ。

                         【内容紹介より】


カフェを営む主人公・弓島大はある相談を持ち掛けられる

相談相手は小学生の女の子で姉が数日前から居なくなったというのだ

弓島大は女の子の両親に会いに行き事の真相を訊ねるがあやふやな理由をつけられはぐらかされる

そんな折、かつて弓島大が係わりを持った事件の犯人が出所し、その影が近隣で目撃され・・・・・

二つの事柄が接点を持ち始めたとき、新たなる事件が・・・・・・・てなお話し

びっくりするほどの適材適所

仲間たちの個々に持つ特性が事件解決にドンピシャはまっていきます

ご都合主義的なこんな展開も愛嬌であります

雰囲気を楽しむ人情物語ですかね

カフェに流れるゆったりとした時間とコーヒーの香り

どこにでもある平穏な街と気さくな仲間たち

そこに舞い込む少女の失踪と過去にあった残酷な事件

シリーズ化されているらしく、物語の所々にこれとは別のお話しを匂わせるエピソードが憎らしい

これ、他のお話も絶対読みたくなっちゃうよ

こんな断片だけ語られちゃったら

ずるーい(`m´#)



ランキング参加中!!
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
関連記事

category: か行その他の作家

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momokeita.blog.fc2.com/tb.php/476-56813e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。