FC2ブログ

小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

我が家のヒミツ    奥田 英朗 著  

~家の中にはドラマがいっぱい~

【我が家のヒミツ】 奥田 英朗 著

どこにでもいる普通の家族の、ささやかで愛おしい物語6編。

結婚して数年。どうやら自分たち夫婦には子どもが出来そうにないことに気づいてしまった妻の葛藤(「虫歯とピアニスト」)。
16歳の誕生日を機に、自分の実の父親に会いに行こうと決意する女子高生(「アンナの十二月」)。
53歳で同期のライバルとの長年の昇進レースに敗れ、これからの人生に戸惑う会社員(「正雄の秋」)。
ロハスやマラソンにはまった過去を持つ妻が、今度は市議会議員選挙に立候補すると言い出した(「妻と選挙」)ほか、全六編を収録。
どこにでもいる平凡な家族のもとに訪れる、かけがえのない瞬間を描いた『家日和』『我が家の問題』に続くシリーズ最新作。
笑って泣いて、読後に心が晴れわたる家族小説。
                                      【内容紹介より】


シリーズ第三弾の家族にまつわる短編集であります

とっても心が温かくなる物語(#^^#)

他人にとっては何でもないことでも家族にとっては大問題

そんなエピソードをユーモアを交えながら語られる六つの短編

「虫歯とピアニスト」
「正雄の秋」
「アンナの十二月」
「手紙に乗せて」
「妊婦と隣人」
「妻と選挙」

特に「うるっ」とさせられたのが

『手紙に乗せて』

妻を亡くした男とその子供たちのお話なんだけど

弱い男たちの共通した想いとやさしさにやられてしまいました

息子の上司・・・・サイコー!(^^)!

家族にはその家族だけが知っている大切なドラマがあるんよ

そうだよねー 我が家!!



ランキング参加中!!
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
関連記事

category: 奥田 英朗

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momokeita.blog.fc2.com/tb.php/486-175bdea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。