FC2ブログ

小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

墓標なき街    逢坂 剛 著  

【墓標なき街】 逢坂 剛 著

驚愕と興奮のシリーズ7作目!

私立探偵・大杉良太は、新聞社で編集委員をしている残間龍之輔から、違法な武器の輸出に関係する商社について、電話で告発してきた男の尾行を依頼された。同じ頃、残間は元上司で現在はオピニオン誌「ザ・マン」編集長の田丸に呼び出され、かつて百舌と呼ばれた殺し屋に関する事件を雑誌に書いてほしいと頼まれる。大杉と残間がそれぞれ調査を続けていたある日、警察庁特別監察官の倉木美希が自宅に戻る途中何者かに襲われた。運よく大杉が駆けつけ軽傷で済んだが、美希のコートから百舌の羽根が出てくる。トップシークレットである過去の百舌事件と、ある商社の不正武器輸出。全く接点がないと思われた二つの事象が交差する時、巨悪の存在が明らかに…。
                                    【内容紹介より】


13年ぶりの新作だそうです

当初の主人公は早々と殉職したにもかかわらずここまで長く継続するシリーズも珍しいのではないでしょうか

治安維持機構を我がものとしようとする腹黒い奴ら

その本筋は第一作から不変であります

前作までとは打って変わった雰囲気でアクションは控えめな感じ

シリーズ前半のようなドキドキ感は薄まってしまったのは確かだけど

百舌を連想させる事件が立て続けに起きる中でそれに係わる人物が前作のあの人と・・・・・

こっちの人間の復讐なのか・・・・

次作は近々って感じの終わり方で

読まずにはいられませんなー

大いに期待です!!!!



ランキング参加中です!!
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
関連記事

category: 逢坂 剛

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  #
2016/03/05 06:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momokeita.blog.fc2.com/tb.php/490-90b7e6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。