小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

歌舞伎町セブン    誉田 哲也 著  

【歌舞伎町セブン】 誉田 哲也 著

歌舞伎町の一角で町会長の死体が発見された。警察は病死と判断。だがその後も失踪者が続き、街は正体不明の企業によって蝕まれていく。そして不穏な空気と共に広まる謎の言葉「歌舞伎町セブン」…。『ジウ』の歌舞伎町封鎖事件から六年。再び迫る脅威から街を守るため、密かに立ち上がる者たちがいた。戦慄のダークヒーロー小説。
                                  【内容紹介より】


この作品一つで評価するなら

誉田作品としてはイマイチかなぁー

法律を超えた秩序で保たれてきた歌舞伎町

しかし、新華僑と思われる異分子がこの街に参戦

これを自衛するため影の組織が復活する

それが

『歌舞伎町セブン』

この再結成にはある人物の思惑があり・・・・・・

過去、解散に追い込まれたあの事件・・・・・・

さてさてさて・・・・・・

『ジウ』から東警部補がちょい役として登場するんだけど

このちょい役という表現がピッタリ

次作である『歌舞伎町ダムド』へと続く序章的作品という位置づけだからで

東さんも次は活躍するのかな????

うっすらと見えそうで見えない人物像

これがその後、解明されるのだそうです

気になって『歌舞伎町ダムド』のレビュー見ちゃったんだよねー

そうです・・・・・・見えてしまったのです・・・・・・・

町会長の殺害から『歌舞伎町セブン』が再結成させられた????この事件は解決されるのだけれど

『歌舞伎町ダムド』を読まなくちゃ、これ読んだ意味ないよねーって作品だと思います

期待値マックス!(^^)!

『歌舞伎町ダムド』へと続く!!!!!!!!!!!!!!



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
関連記事

category: 誉田 哲也

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momokeita.blog.fc2.com/tb.php/500-8d13aafe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。