小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・

感動!面白い!おすすめ!小説のご紹介。。カフェと読書とコーヒーと。。 middle ageの遅れてきた読書感想文                         <<大好きな小説の書評とけいたのたわごとブログです>>

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

光媒の花    道尾 秀介 著  

【光媒の花】 道尾 秀介 著

一匹の白い蝶がそっと見守るのは、光し影に満ちた人間の世界―。認知症の母とひっそりと暮らす男の、遠い夏の秘密。幼い兄妹が、小さな手で犯した闇夜の罪。心通わせてた少女のため、少年が口にした淡い約束・・・・・・。心の奥に押し込めた、冷たい哀しみの風景をやがて暖かな光が包み込んでいく。すべてが繋がり合うような、儚くも美しい世界を描いた全6章の連作群青劇。
第23回山本周五郎賞受賞作品。
                             【内容紹介より】


主役の人物が脇役へお話をバトンタッチしていく短編集

登場人物たちは多様な悩みや秘密を抱え生きている

そこに隠された事件

何気ない生活の中で誰もが係わるかもしれないあの事柄

やりきれないお話も多くあるけど

いつか光はそこに射す

ここで生きる

道尾氏の渾身のミステリー



ランキング参加中です
『ポチッ』と応援お願いしまーす!!
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ   人気ブログランキングへ
関連記事

category: 道尾 秀介

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://momokeita.blog.fc2.com/tb.php/503-9b4e89c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。